NEW TOPICS

2017/03
A3GP発売10周年 チューブ交換キャンペーンのご案内

日頃、弊社製品のご愛用、誠にありがとうございます。A3GPを発売させていただいてから、お蔭様で10年を迎えることができました。

発売10周年を記念として、経年劣化によるサウンドを蘇らせるチューブ交換キャンペーンを行います。

チューブ代金、チューブ交換手数料、動作チェック、こちらからのご返送料、代引手数料を全て含めて、税込5,000円のみで承ります。
※別途料金が発生する場合もございますので、下記リンク先のご案内をお読みください。

チューブ交換キャンペーンのご案内

2017/02
ベースプリアンプ A1BP VINTAGE MARK II 発売のご案内

オーソドックスなトーンコントロールにクランチなディストーション回路を装備したA1BP VINTAGEが「A1BP VINTAGE MARK II」に進化いたしました。
ディストーション回路は、よりチューブ感を増すために、新たな方向から見直しを行い、従来のディストーションからチューブを使用した軽いオーバードライブに進化いたしました。
また、従来のアメリカンサウンドのトーン回路全体を見直し、ALBITオリジナルのCROSSコントロール(トーンコントロールのTREBLEとBASSの交差するMIDの位置を変化させることができる)を増設し、音ボケせずに全体的に芯のあるベースサウンドに変化させるトーン回路に変更しました。
さらに、H.P/BALANCE OUTの出力をコントロールできる「BALANCE VOL」を追加し、MUTEスイッチも従来のトグルスイッチから、足元で操作できるようにフットスイッチタイプに変更したことで、使いやすさも向上しました。
A1BP VINTAGE MARK II 本体価格37,500円
詳細はこちらをご覧ください。

2017/02
A1BP TYPE III にUSB-DCケーブルを添付いたします

Facebookページにもアップいたしましたが、昨年発売いたしましたA1BP TYPE IIIですが、USBの5Vの電源を利用して動作することが確認できました。
2月出荷分より右の写真のUSB-DCケーブル(センターマイナス)を添付しております。USB充電器やパソコンのUSBポートに接続することで、A1BP TYPE IIIに電源供給することが可能です。
※市販のUSB-DCケーブルはセンタープラスのためご利用いただけません。また、USBポートの使用によっては電流供給量が少ない場合があり、全てのUSBポートの動作を保証するものではありません。
USB-DCケーブルでの動作確認ができましたので、
DCジャック部分のパネルデザインが変更されています。
※USB-DC5Vの文字が追加されております。
※2017年2月以前にご購入の方で、USB-DCケーブルが添付されていない方は、動作確認の上、USB-DCケーブルを添付いたしますので、弊社までご連絡ください。

2016/08
ベースプリアンプ 3機種 新製品のご案内

発売以来、多くの方にご愛用いただきましたベースプリアンプの3機種「A1BP pro」、「A2BP pro」、「A1BP TYPE II」。
その3機種が、様々なミュージシャンからの声を反映し、細部まで熟考され、それぞれ「A1BP pro MARK II」、「A2BP pro MARK II」、「A1BP TYPE III」に進化いたしました。

■A1BP pro MARK II
本体価格45,000円 8月末発売予定

トーンコントロールの重心を下げたトーン回路を採用し、サウンドが太く芯のあるストレートなサウンドになりました。さらに、本体のフットスイッチでMUTEに加え、NOTCHコントロールのON/OFFが可能になりました。
またミキサーへのレベル調整のためにBALANCE VOL、接続機器とのレベルマッチのためのOUTPUT LEVELスイッチも増設されています。

■A2BP pro MARK II
本体価格54,600円 8月末発売予定

A1BP pro MARK II同様にミキサーへのレベル調整のためのBALANCE VOL追加し、さらにMUTEスイッチをフットスイッチタイプに変更しました。また、CH-Bには、トーンコントロールの重心を下げたA1BP pro MARK IIと同様のトーンコントロールを採用しました。CH-Aは従来のトーンコントロールとし、CH-AとCH-Bの使い分けが明確になりました。
※従来同様それぞれのツマミがセンターの位置でフラットな特性になります。

■A1BP TYPE III
本体価格33,900円 9月末発売予定

パワーサプライなどでの駆動を想定し、電源をAC9VからDC9V(センターマイナス)に変更しました。
また、本体のフットスイッチでMUTEに加え、NOTCHコントロールのON/OFFが可能になりました。
またミキサーへのレベル調整のためにBALANCE VOL、接続機器とのレベルマッチのためのOUTPUT LEVELスイッチも増設されています。
※電源アダプターは付属しておりません。

詳細な変更点などは右の画像下の各リンク先にて掲載しております。

A1BP pro MARK II 本体価格45,000円 8月末発売予定
詳細はこちらをご覧ください。

A2BP pro MARK II 本体価格54,600円 8月末発売予定
詳細はこちらをご覧ください。

A1BP TYPE III 本体価格33,900円 8月末発売予定
詳細はこちらをご覧ください。

2016/04
新製品クリーンブースター CB-1G/CB-1Bのご案内

新製品のクリーンブースター、ギター用の「CB-1G」、ベース用の「CB-1B」を5月中旬に発売させていただきます。価格は両機種共に本体価格18,500円です。

今回、良質なクリーンブースターの開発にあたり、下記のテーマを設定しました。
・通すだけで音が明るく前に出ること。
・フットスイッチは、トゥルーバイパス方式ではなく、バイパス時にもバッファ回路を通過させること。そのことで、システム内でワウなどの前にセットすることで、ワウなどによる音質劣化が改善されます。
・特にクリーンブースターなので弊社従来の製品よりも、ダイナミックレンジが広くなるようにし、実測で従来の製品より50%以上も広くなりました。
・ただクリーンにブーストするだけではなく、他にも付加価値的な機能を備え、更にクリーンを目指しました。
・電池の消費を少なくする。実測で2.5mA程なので、LED1個分の消費電力です。

詳細は製品ページをご覧ください。

ギター用 CB-1G / ベース用 CB-1B
ギター用のCB-1Gは、アコースティックからエレキギターまで使用できます。コントロール上のスイッチはLOW CUTスイッチです。ボーンと膨らんだ低音をクリアにします。中央のコントロールでGAINをブーストさせます。最大で原音の約8倍ブーストします。

CB-1Bはベース用に製品化したもので、コントロール上のスイッチは演奏時、弦を擦る際に発生するスクラッチノイズをカットするためのスイッチです。

2016/01
ベースアンプB-450A・B-450Fのサンプル音源を追加いたしました

ご好評をいただいておりますベースアンプ、B-450A・B-450Fのサンプル音源を追加いたしました。それぞれトーンの設定を変えた2バージョンご用意しております。ぜひご試聴ください。

サンプル音源 B-450A
サンプル音源 B-450F

2015/11
オフィシャルYoutubeチャンネル開設のご案内

皆様からご要望をいただいておりました、Youtubeのオフィシャルチャンネルを開設いたしました。
第一弾として、SD-2、TB-1、AU-1の動画をアップしていますので、ぜひご覧ください。
今後も順次動画を追加していく予定です。

ALBIT Official Channel

2015/09
新製品AU-1のご案内

現在開発中の製品を公開」のページにてご紹介しておりました、AU-1を9月末日に発売いたします。

Acoustic/Ukulele 2ch PRE-AMP AU-1

■特長
モノラル・ステレオの2系統のハイインピーダンスインプットと、それぞれのレベルを調整できるボリュームを装備した、ピエゾピックアップにも対応した2チャンネルのプリアンプです。 接続するケーブルは、2系統を1本にしたステレオケーブルや、2系統を別々に2本のコードを接続することが可能です。
アコースティックギターやCharacterスイッチの切り替えでウクレレにも対応し、LOWスイッチをCUT側にすることで、ローカットにも対応します。
TREBLE、BASSのトーンコントロールに加え、Characterスイッチや、LOWスイッチを操作することで多彩な音作りが可能になっています。
また、ハウリング対策にPHASEスイッチも装備し、2本のギターやウクレレなども接続することが可能で、別々に音量が設定できます。
手のひらサイズの小さい筐体に、9V電池を2つ使用した18V仕様の電源は、9V仕様のプリアンプより広いダイナミックレンジを確保しています。
さらに、消費電力はほぼ5mA以下で、LED2個分の消費電力なので、電池使用でも長時間の使用が可能です。

■仕様
電源 DCC18V(センターマイナス)
コントロール MASTER・TREBLE・BASS・VOLUME1・VOLUME2
スイッチ  Character・PHASE・LOW
端子 OUTPUT・INPUT1・INPUT2 STEREO・DC18V
外形寸法 70mm(W)×100mm(D)×50mm(H)
重量 235g
付属品 取扱説明書・保証書・乾電池006P×2
本体価格 22,800円
発売時期  2015年9月末発売予定

2015/09
新製品TB-1/TB-1B、SD-2のご案内

現在開発中の製品を公開」のページにてご紹介しておりましたTB-1、SD-2を9月末日に発売いたします。

※追記
TB-1を新製品として楽器店にご案内したところ、ベースフロアの方から、ベース用をぜひ発売して欲しいとの強いご要望を受け、「TB-1B」としてベース用も発売いたします。

TUBE BOOSTER TB-1/TB-1B

■特長
ハイエンドなビンテージチューブオーバードライブのチューブ3本分の回路をFET(チューブの特性に近い半導体)×6に置き換えて構築したオーバードライブブースターです。 バイパス回路にもFETを採用していますので、このTB-1を接続することで、チューブサウンド風に変化します。また、一般的なブースターとして使用する以外に変わった使用方法として、現在お好みのブースターやディストーションなどの後ろに、このTB-1を接続すると、音質がチューブドライブサウンド風に変化します。 さらにTB-1の特長として、心地良いコンプ感とピッキングニュアンスをより良く再現させるように、駆動させる電源電圧は9Vから最大15Vまで接続可能で、電圧によるサウンドの違いを体感できます。 コントロール類は、基本的なサウンドを崩さないようにゲインコントロールとする「TUBE DRIVE」と、「MASTER」の2つで構成しました。 TB-1が醸し出すチューブドライブサウンドは、新しいサウンドの発見で、最上の演奏が期待できます。 >A1FD proやA3GP MARK IIに接続してお使いいただくと、チューブアンプのドライブチャンネルのような音を作ることが可能です。
TB-1Bはベース用にアレンジをしております。

■仕様
電源 DCC9V-15V(センターマイナス)
コントロール TUBE DRIVE・MASTER
スイッチ  BYPASS
端子 INPUT・OUTPUT・DC9V-15V
外形寸法 70mm(W)×100mm(D)×50mm(H)
重量 220g
付属品 取扱説明書・保証書・乾電池006P
本体価格 18,200円
発売時期  2015年9月末発売予定



SUPER DRIVE DISTORTION SD-2

■特長
一般的なディストーションの実際の歪みを構成する、ダイオードでクリップさせる方式は、古きUSA製のディストーションエフェクターの方式がベースになり、各社これにいろいろアレンジを加えて製品が発表されています。この方式は、スムーズに演奏を再現し、コンプ感のある平均的にサウンド再現します。 このSD-2のディストーション部分のドライブ方式は、従来の弊社製品よりも、スムーズにコンプ感のある演奏を再現しながら、ピッキングニュアンスの強弱を、より効率良く再現する歪みを作り出すことができる、弊社が新しく独自に開発したスーパードライブサーキットを採用しています。 なお、歪みを作り出すダイオードには、現在では入手困難なゲルマニウムダイオードを4本も使用するなど、音質重視な製品です。 コントロール部分には、音作りの幅を広げるために、スイッチにて2パターンの切り替えができるNOTCHコントロールと、不要な高音域をカットするTONEを装備しています。GAINコントロールは、ローからハイゲインまで幅広く変化します。 また、A1FD proやA3GP MARK IIに接続してお使いいただくと、チューブアンプのドライブチャンネルのような音を作ることが可能です。

■仕様
電源 DCC9V-15V(センターマイナス)
コントロール NOTCH・TONE・GAIN・MASTER
スイッチ  NOTCH.SEL・BYPASS
端子 INPUT・OUTPUT・DC9V-15V
外形寸法 70mm(W)×100mm(D)×50mm(H)
重量 255g
付属品 取扱説明書・保証書・乾電池006P
本体価格 19,500円
発売時期  2015年9月末発売予定

2015/08
開発中の製品に3機種掲載いたしました。

現在開発中の製品を公開」させていただくページに開発中の製品、3機種を追加いたしました。

追加した製品は下記の3機種です。
①以前にご紹介したアコースティックギター・ウクレレ用2チャンネルプリアンプのAU-1に「LOWスイッチ」を追加いたしました。
②アルビット独自のドライブ方式を採用したギター用ディストーションのSD-2。
③真空管を使った回路構成の真空管の部分を真空管の特性に近いFETに置き換えて組まれたギター用オーバードライブブースターTB-1。

それぞれの特長も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

2015/07
製品の開発風景をご紹介しています。

現在開発中の製品を公開」させていただくページに製品の開発風景をご紹介しています

回路図を基に、部品をやパターンを直接ユニバーサル基板を使用して、試作品を組み上げる風景をご紹介しています。

2015/06
池部楽器店プレミアムベース 山本氏による【ALBITのアンプの世界!編】

大阪心斎橋にある池部楽器店プレミアムベースの長、山本氏による「徒然なるままに・・・気楽なベース談Vol.39」に、弊社のベースアンプ「B-450A/F」が「ALBITのアンプの世界!編」として紹介していただいております。

多くのユーザー様とダイレクトに接点のある立場から、自らの豊富な経験や知識を基に、B-450A、B-450Fそれぞれの特長をとてもイメージしやすい文章にてご紹介いただいております。

弊社のベースアンプにご興味をお持ちの方は必見の内容になっております。長文になっていますが、お読みいただければB-450A、B-450Fの違いや、それぞれの特長がお分かりいただけるはずです。ぜひお読みください。

2015/06
現在開発中の製品をご紹介するページを新設しました。

製品が完成し、価格などが決まり次第発表するのが通常ですが、「現在開発中の製品を公開」させていただくページを新設いたしました。
もちろん文章だけではなく、試作段階の写真も掲載いたします。他のメーカーさんではあまり見られない光景だと思いますので、ご興味をお持ちの方はぜひご覧ください。

なお、開発中のページに紹介するのは一部の製品で、またご紹介したからと言って、必ず製品化するするとは限りません。何卒ご了承ください。

2015/04
GRANDY BASS TOKYOにてB-450Fを使用したベースセミナーを開催!

2015年5月6日(木)に、渋谷にある池部楽器店さんのGRADY BASS TOKYOにて、高い人気と評価を誇るバンド、People In The Boxのベーシスト、福井健太氏によるベースセミナーが開催されます。
そのベースセミナーにて「B-450F」が使用され、店内常設の防音専用スペースにてプロのプレイするB-450Fのサウンドを間近で体感できるスペシャルイベントです!
詳しいご案内やチケットのご購入は特設ページにて
※大好評のため、受付は終了いたしました。

2015/03
価格改定のご案内

平素はALBITならびに弊社製品をご愛顧賜り誠にありがとうございます。

この度、一部製品につきまして商品の価格を改定させていただくことにいたしました。弊社ではこれまでも経営の合理化などに取り組んでまいりましたが、近年、真空管などの原材料費の値上げが続いており、 従来の価格を維持することが困難な状況となっております。
つきましては、誠に申しあげにくいことではありますが、本年4月1日(水)より、右記の価格改定表の通りに変更させていただきたくことになりました。 今後もより一層の品質の向上に取り組み、さらなるご満足をいただけるように誠心誠意、精励いたす所存です。何とぞ諸般の事情をご賢察の上、ご了承くださいますよう、謹んでお願い申しあげます。

今後とも弊社ならびに弊社製品を、何とぞよろしくお願いいたします。
価格改定表

2014/11
2014楽器フェアにて新製品のベースアンプを展示いたします

11月21日(金)~23日(日)に東京ビックサイトにて行われる「2014楽器フェア」の池部楽器店様のブース(販売ブース、G-36)にて、来春発売予定のベースアンプの新製品を展示いたします。展示予定のアンプは2機種で、池部楽器店40周年記念&ALBIT35周年記念モデル(B-450F)及びALBIT35周年記念モデル(B-450A)のです。
電源には、音圧感や音量感に優れたトランスを採用。トランスを搭載したことによる大型化・重量化を極力回避するために、新しいタイプの小型・軽量トランスを採用(従来製品に比べ3割減)し、重量約7㎏で出力450Wを実現。 従来の弊社ベースアンプの回路を元に、プリアンプ部には、回路の各所にチューブ(12AX7×2本)と、ICのハイブリッド構成を多く取り入れ、さらに音質が向上。パワーアンプ部にはメンテナンスの負担を減らすため、トランジスタを採用。 幅330mm×奥281mm、高84Mmm(突起物を含まず)、重量約7kg

2014/09
新製品発売 BASS用OVERDRIVE OD-1Bのご案内

ベースサウンドに自然な存在感を付けることをテーマに開発したオーバードライブ「OD-1B」を発売いたします。本体価格17,600円です。
2つのゲインコントロール(LOW.GAIN、HIGH.GAIN)と、低音域と高音域を調整する2系統のサウンドフィルター(LOW FILTER、COLOR)を搭載し、多彩な音作りが可能です。
サウンドには生音を加えず、純粋なオーバードライブで構成しました。LOW.GAINでは、「常時オン」を想定し、浅く歪みを加えることでメリハリのある良質な「角の付いたサウンド」に、HIGH.GAIN側では、ゲインを上げるほど内蔵したハイパスフィルターにより、高域が強調され、輪郭のあるドライブサウンドを再現します。
INPUTとOUTPUTが一般的な他社製品にくらべ逆の配置なのは、音質向上、ノイズなど安定動作の観点から、コントロールの位置に対して最短にレイアウトをしているためです。

2014/07
新製品発売 A1FD acoのご案内

ギターやベースだけではなくアコースティックギターなど幅広いプレイヤーからご好評をいただいているA1FD proの基本設計はそのままに、さらにアコースティックギターなどに見られる2つのピックアップを採用した楽器に対応するため、2CH MIX INPUTを増設したA1FD acoを発売いたします。本体価格は\64,900です。
ページ上部へ